印鑑は大切な方への贈り物におすすめ!

あなたはご自分の印鑑を何本持っているでしょうか。

用途によって印鑑を使い分ける方も多いと思います。

個人用の印鑑は手のひらに収まるほどのサイズですので
たくさん持っていたとしても収納場所に困ることもあり
ませんね。

そこでここでは贈り物におすすめな印鑑をご紹介してい
きたいと思います。

贈り物に『印鑑』はなかなか思いつかないと思いますが、
貰ってみると実用的で思いのほか喜ばれるそうです。

あなたの大切な方に印鑑を贈ってみるのはいかがでしょ
うか。

超重要!まずは慎重に印材選びから

印材には様々な種類があり、どれにしようか迷ってしま
われる方も少なくないかと思いますが、この印材をどれ
にするかによって価格が大きく変わってきます。

また、同時に印鑑のサイズ(印面の直径サイズ)も決定
するのですが、贈る相手が男性の場合、どっしりと重厚
感のある大き目のものが好まれるようです。

贈る方を思い浮かべながらじっくり選びましょう。

チタン製の印鑑は丈夫で耐久性が高いことに加え、見た
目もスタイリッシュで重厚感があるのでおすすめです。

側面にネームやメッセージを刻印するサービスを利用す
れば、世界でたった1本の印鑑となりますので、贈られ
たお相手からもきっと喜ばれることでしょう。

印材が決まったら字体選び

印材が決まったら次は字体選びとなりますが、これもま
た決めるのがなかなか難しいと思います。

てん書体、印相体、古印体、行書体、楷書体、隷書体な
どから好きな字体を選びます。

一般的に個人の印鑑ですと、てん書体や印相体を選ばれ
る方が多いようです。

同じ文字でも字体によって受ける印象が全く異なるため
、贈るお相手の方のイメージに近いものを選ぶと良いか
もしれませんね。

さて、印材と字体が決まったらいよいよ印鑑を注文しま
しょう。

ネット通販の安心のサービス

ネット通販は対面ではなくインターネット上でのやりと
りで注文が完了するので便利で手軽な一方、やはり不安
もあります。

ちゃんと納得のいくものになっているか、手元に届いて
みるまで心配です。

ところがそんな不安を払拭するサービスがあるんです。

それは作成前にどのような印影の印鑑に仕上がるのかを
事前にメール等でお知らせしてくれるというとても親切
なサービスです。

納得いかなければ校正することも可能のようです。

これからは印鑑もネット通販で安心してお買い物できま
すね。

コメントを残す